ほんとうにもう何もかもどうでもいい

銭湯やらいろんなところに自転車やら自分の足で走って行ったことなどを書きたいですね。

自転車が好き

BD-1ちゃん号からBBを外せた日(スクエアテーパーのBBを外すために今僕らが必要なモノ)

BD-1ちゃん号からクランクを抜いた後に気がついた、BBを外すための「用意」不足。 1週間ばかしの時を経て、用意が整った。僕は勇んで取り外し作業に取りかかった。 外せた。それもわりとあっさりと、勇む必要はまったくなかった。

BD-1ちゃん号からクランクが抜けない日 part3

タイトルと内容が「名は体を表」していないことをまず述べておきたい。 金鋸の替刃を平日の、職場の帰りにホームセンターに寄って、買っておいた。

BD-1ちゃん号からクランクが抜けない日 part2

工具店「ストレート」で買った2本爪ギヤ・プーラーは爪がクランクに引っかかってくれなかった。何たる失態。安物買いの銭失いだった。現物を見ていれば、防げた失態だったかもしれない。箱に入れられて売られていた時点で怪しむべきだったのだ。 最終手段、…

BD-1ちゃん号からクランクが抜けない日 part1

BD-1ちゃん号のメンテである。 まずはチェーン。廃棄すべき目安である1%を超えて伸びていることはすでに知っていた。なので、廃棄。ちなみに新しいチェーンはKMC。調達済み。 この後、クランクとBBの交換のため、クランクを外す作業に取りかかったのだが…

カーボンドライジャパンへの発送前夜、ウィリエール・ラバレド号を熱い愛情で包んでやった

先週末、カーボンドライジャパンにウィリエール・ラバレド号の右シートステーのクラック補修依頼メールを送った。 そのメールで、こちらからの送付には御社のCDJ CYCLEBOXサービスを利用したい旨を伝えたところ、CDJ担当者からの返信メールに「発送手配完了…

僕よりもウィリエール・ラバレド号よりも、一足早くガーミンEdge705先生が復活した件

ワロタ!

自転車用ヘルメットにみる、アホの意見を汲んだアホが作る品はやっぱりアホだということ

「キノコ頭になりにくいのもいいですね」「ヘルメットは(中略)、個人的に見た目が最重要事項だと思います」 ジャップはノータリン。 僕の持論だが、ここでも証明してしまったようだな(プゲラッチョ)。

なるしまフレンドの劣化、幡ヶ谷・ブルーラグの楽しさ

ウィリエール・ラバレド号を全バラしなければならないが、工具がなく、まだクランクが外せないまま。クランクを外すための工具TL-FC16を手に入れるべく、向かったのは千駄ヶ谷のなるしまフレンドだった。

ウィリエール・ラバレド号の全バラ作業と武田梨奈サン

右シートステーのクラックを修理してもらうため、全バラすることにした。

秋の雨が朝から降る日はガーミンEdge705を分解して過ごそう

瀕死の重傷を負ったガーミンEdge705。 こいつが居なければ、例えばしまなみ海道を尾道から今治まで渡り、さらに松山までライドすることなど出来なかったはず。富士の樹海で迷うことなく*1、富士山一周100kmライドも出来なかったはず。 そして、今後こいつな…

10年めのウィリエール・ラバレド号が今どうしているのかが気になって、辛い

さいたま県深谷市にあったソープランド「湯房深谷*1」と我がウィリエール・ラバレド号。 最愛のウィリエール・ラバレド号は2009年モデル。つまりこの2018年が購入して10年めの年。 この10年のあいだ、静岡、名古屋、草津白根山、渋峠、直江津、栄村、水戸、…

サイクルモード2017と、そこで拝聴したプレゼンがYouTubeで見られるようになったという話

R8000のアルテグラをマジマジと見ることができました。 しかし、今使っている2世代前の67アルテと質感に差異はないな、と。性能についても不満はなし。替える必要はないと確認できました。

#Rapha #Festive500 Day3 旭市飯岡漁港のしらす亭さんから、日立市の銭湯を詣でる128km銭湯ライド Part1

日立まではただひたすら鹿島灘沿いを走ることにした。だから旭市飯岡漁港から、右手に海を眺めながら、犬吠崎を経由して茨城県入りしてもいいわけだ。 しかし、この僕がそのルートをチョイスするかといえば、答えはノーだ!

イケア新三郷でカレーを乞食した僕はまたしてもバイクロアへ、気がつけばぐるり地獄のサイタマ東南部

屈辱の無職のあの日のように、またしてもイケア新三郷で乞食カレー。

Y'sロード・スポーツバイクデモとバイクロア7をはしごした

1年ぶりのY'sロード・スポーツバイクデモ。 ふと思い浮かんだ言葉は「いつかはクラウン」。なぜだかね。

さいたま県東南部を流れる中川が、右岸にはフラワーパークと不法投棄があって、いいね

のんびりしていて、良いのです。 これは原住民の住む高床式バラックではありません。鳩小屋です。右岸ではわりとよく見かけます。飼われているのは伝書鳩。スマホ全盛のこのご時世であっても。そう、リアル・スローライフです。良いです。

東京マラソン2017 ボランティア説明会出席とエキスポを冷やかした後からの葛飾区堀切の寿湯さんへ銭湯ポタ

東京マラソン2017のランナー落選にむしゃくしゃして、ボランティア応募してやった。後悔はしていない。

BD-1にシュワルベ・ブラックジャックを履かせたという話 part1(その入手について)

BD-1ちゃん号のタイヤをシュワルベ・コジャックから、同じくシュワルベのブラックジャックというブロックタイヤに履き替えてみました。 コジャックはスリックタイヤ。ブラックジャックは前述のとおり、ブロックタイヤ。コジャックのサイズは18×1.25。ブラッ…

Rapha #Festive500 (2016) 達成のワッペンが届きました

2015年にひきつづき、いただいてしまいました。合計すると、563.1kmを走りました。

Rapha #Festive500(2016) After Ride:いわゆる「三県境」と吉川市の銭湯、松乃湯さんに寄りました

渡良瀬川CRを下ってたどり着いたのは渡良瀬遊水地の北端でした。西の方に見える山は筑波山ですね。 ※下記エントリーのつづきです。

Rapha #Festive500(2016)After Ride:佐野でおばな湯さんと佐野ラーメンの名店ほりこしさんに寄りました

ネカフェから出たら、2017年の初日の出がとっくにのぼりきっていました。 2016年の大晦日、Rapha #Festive500を足利まで走って終えた僕は家に帰ることにしました。

Rapha #Festive500 (2016) Day5 太田経由、足利「湯を沸かすほどの熱い愛」の花の湯さんへ銭湯ライド part3

昔も今も「宇高・宇女」が栃木県下でいちばん賢い学校なんだなア、とか。 そんな宇都宮女子高校出の女の子とお付き合いしていたのだから、大学時代はやっぱり僕の人生のピークだったなア、とか。 「宇高・宇女」にひきかえ、僕の母校ときたらなア、とか。 学…

Rapha #Festive500 (2016) Day5 太田経由、足利「湯を沸かすほどの熱い愛」の花の湯さんへ銭湯ライド part2

太田から足利までは10kmくらいしかありません。自転車で30分くらいでしょうか。

Rapha #Festive500 (2016) Day5 太田経由、足利「湯を沸かすほどの熱い愛」の花の湯さんへ銭湯ライド part1

上江橋をすぎて、入間川沿いにデコトラが集まっていました。

Rapha #Festive500 (2016) Day4 ただ荒川を下り、江戸川を遡上しました

ブロックタイヤだから、砂利道を走っても安心!楽しい!

Rapha #Festive500 (2016) Day3 練馬区下石神井の栄湯さんを往復した銭湯ライド

フロントの旦那さんに伺ったところ、閉店のお知らせを貼り出したのは12月にはいってから、とのこと。長く考えた末に決めた、ともおっしゃっていました。

Rapha #Festive500 (2016) Day2 小田原から山中湖を経由して、八王子の松の湯さんに行く part2

道志ダムです。

Rapha #Festive500 (2016) Day2 小田原から山中湖を経由して、八王子の松の湯さんに行く part1

ナイトパック8時間のリミット10分前に起床。慌てて身支度を済ませて、退店&出発しました。

Rapha #Festive500 (2016) Day1 小田原市唯一の銭湯、中嶋湯さんに行く

RaphaのFestive500、12/24から31までの8日間で500km走るイベントに、昨年に引き続きトライしてみることにしました。 その初日。力むことなくのんびりと、昼過ぎに出発しました。 予報では北西風が吹くとのこと。風に立ち向かうことなく、ひとまず横浜を目指…

Y'sロード 2016 スポーツバイクデモin埼玉に行ってきました

会場の彩湖にBD-1ちゃん号で乗りつけると、エンデューロレース真っ最中でした。