ほんとうにもう何もかもどうでもいい

銭湯やらいろんなところに自転車やら自分の足で走って行ったことなどを書きたいですね。

ジャップ、それはノータリン

自転車再開のために、左肩鎖骨が折れたままの僕がガイツーで買った物とは<後編>

そして今回、僕の期待を一身に背負った品はというと、3Tのカーボン・シートポスト。3T STYLUS 0 TEAM STEALTH CARBON-FIBERである。ちなみにφ31.6×280mm。ゼロセットバック。

自転車再開のために、左肩鎖骨が折れたままの僕がガイツーで買った物とは<前編>

ゆうパックのご不在連絡票には「送り主:ニュージーランド」と書かれていたが、手にした荷物はネーデルランド(Netherlands)からだった。 エゲレスのMerlin cycles.comでポチったのは9/24の晩のこと。届いたのは10/10。2週間ちょい。こんなもんか。早く届…

僕が「ジャップはノータリン」と断言するに至るひとつのエビデンスと僕が思うこと

東京メトロ千代田線の北綾瀬駅高架下の工事現場。わが町足立区の小学生が書いた絵が貼られていた。思わず、我が目を疑ってしまった。それはなぜか。

自転車用ヘルメットにみる、アホの意見を汲んだアホが作る品はやっぱりアホだということ

「キノコ頭になりにくいのもいいですね」「ヘルメットは(中略)、個人的に見た目が最重要事項だと思います」 ジャップはノータリン。 僕の持論だが、ここでも証明してしまったようだな(プゲラッチョ)。

2017年4月、僕は青春18きっぷを使って、鈍行電車だけで気仙沼に行きました

北千住駅で始発か、始発から2,3本後の常磐線に乗ったんじゃなかったっけかな。 その常磐線の終点が水戸駅。水戸からまた常磐線に乗り換えたのでした。

ジャップの本質

ポケモンGOに興じるジャップ達。