ほんとうにもう何もかもどうでもいい

銭湯やらいろんなところに自転車やら自分の足で走って行ったことなどを書きたいですね。

BD-1ちゃん号からBBを外せた日(スクエアテーパーのBBを外すために今僕らが必要なモノ)

BD-1ちゃん号からクランクを抜いた後に気がついた、BBを外すための「用意」不足。 1週間ばかしの時を経て、用意が整った。僕は勇んで取り外し作業に取りかかった。 外せた。それもわりとあっさりと、勇む必要はまったくなかった。

銭湯ジョグ再開、わが町足立区の扇にある星谷浴泉さんまで

銭湯ジョグを再開した。無理は禁物。わが町足立区の扇にある星谷浴泉さんまで5キロちょい。 開店時刻15:30のちょい前に到着した。一番風呂を待ちわびるお達者達は僕を入れて計5人。お達者の皆さんと一番風呂をキメた。

「平日に1回、週末に1回は銭湯に行きましょう」というわけで荒川区東日暮里の寿湯さん

露天風呂あり、サウナ・水風呂あり、映画の販促でペンキ絵を書き換える寿湯さんは、東は東でも東上野だし、そもそもが台東区の銭湯だ。 週の真ん中、水曜日。僕が定時ダッシュをキメて出向いた寿湯さんは荒川区東日暮里のほう。 東上野の寿湯さんと比べてし…

左肩手術の傷痕をふやかすために詣でたのは葛飾区宝町の末広湯さん

1ヶ月半も銭湯に行かないでいると、疲れが積もる一方なんだな。カラダや心がリセットされない。生活がリセットされない。ダラダラと、まさに時間の流れに完全支配されて生きてしまうのな。 僕が銭湯めぐりをするようになったのは台東区日本堤にあった廿世紀…

BD-1ちゃん号からクランクが抜けない日 part3

タイトルと内容が「名は体を表」していないことをまず述べておきたい。 金鋸の替刃を平日の、職場の帰りにホームセンターに寄って、買っておいた。

BD-1ちゃん号からクランクが抜けない日 part2

工具店「ストレート」で買った2本爪ギヤ・プーラーは爪がクランクに引っかかってくれなかった。何たる失態。安物買いの銭失いだった。現物を見ていれば、防げた失態だったかもしれない。箱に入れられて売られていた時点で怪しむべきだったのだ。 最終手段、…

BD-1ちゃん号からクランクが抜けない日 part1

BD-1ちゃん号のメンテである。 まずはチェーン。廃棄すべき目安である1%を超えて伸びていることはすでに知っていた。なので、廃棄。ちなみに新しいチェーンはKMC。調達済み。 この後、クランクとBBの交換のため、クランクを外す作業に取りかかったのだが…

自転車再開のために、左肩鎖骨が折れたままの僕がガイツーで買った物とは<後編>

そして今回、僕の期待を一身に背負った品はというと、3Tのカーボン・シートポスト。3T STYLUS 0 TEAM STEALTH CARBON-FIBERである。ちなみにφ31.6×280mm。ゼロセットバック。

自転車再開のために、左肩鎖骨が折れたままの僕がガイツーで買った物とは<前編>

ゆうパックのご不在連絡票には「送り主:ニュージーランド」と書かれていたが、手にした荷物はネーデルランド(Netherlands)からだった。 エゲレスのMerlin cycles.comでポチったのは9/24の晩のこと。届いたのは10/10。2週間ちょい。こんなもんか。早く届…

あの日、僕が行った友の湯(気仙沼市)part3

大事なことなので何度も言うが、気仙沼の友の湯さんは「泊まれる銭湯」なのである。 この「家族風呂」の矢印が指し示す扉が部屋の入口。元は家族風呂だったスペースを泊まることのできる部屋に改造したという訳である。震災時はボランティアの人で満室だった…

あの日、僕が行った友の湯(気仙沼市)part2

脱衣場からの風呂場の眺めである。入り口には洗濯機が2台。ご主人のお話では震災の時、ボランティアで駆けつけた多くの人たちが友の湯さんを利用したとのこと。この洗濯機も大活躍だったにちがいない。

あの日、僕が行った友の湯(気仙沼市)part1

2017年4月のこと。気仙沼の亀の湯さんがこのGWをもって廃業なさるということ、同じ気仙沼にある友の湯さんが「泊まれる銭湯*1」であるということ、そして時期が青春18きっぷで移動できる時期だということ。 無職の僕が旅に出る理由はこの3点で充分だった。…

2017年4月、郡山・飯坂温泉での一日

ネカフェ「快活CLUB 郡山桑野店」で迎える一日の始まり。最高である。

ハンガーノックになりながら、甲府の石和温泉さんまでロードバイクで銭湯詣でした話

「予兆」ってあるもんだな、とつくづく思う今日この頃。 無職5ヶ月目の2017/5/5の子どもの日のこと。僕は気晴らしにロードバイクで甲府に向かった。青梅手前のマックに朝マック時間中(~10:30)であることを見計らって入店。休憩中に気がついたのが、ガ…

あの日、僕が行った鶴の湯(渋谷区千駄ヶ谷)

再びの無職生活が1年を経とうとしていたときにBD-1ちゃん号で詣でた。

カーボンドライジャパンへの発送前夜、ウィリエール・ラバレド号を熱い愛情で包んでやった

先週末、カーボンドライジャパンにウィリエール・ラバレド号の右シートステーのクラック補修依頼メールを送った。 そのメールで、こちらからの送付には御社のCDJ CYCLEBOXサービスを利用したい旨を伝えたところ、CDJ担当者からの返信メールに「発送手配完了…

左肩リハビリ散歩(3) 京成千原線・おゆみ野駅~救急搬送で運ばれた病院~JR総武線・鎌取駅 計10kくらい

僕にとって、とんでもなく縁もゆかりもない駅、京成千原線のおゆみ野駅からスタート。

左肩リハビリ散歩(2) 北千住~西日暮里・開成学園~東尾久・はなクマカフェ~町屋~北千住 15k

北千住駅をスタートして、向かった先は泣く子も黙る中世ジャップランドのド名門、開成学園。 ツイッターでフォローしている開成学園の鉄研アカウント(@kstekken)が学園祭開催中の旨をツイートしていたからだ。鉄研のことだから、Nゲージをジオラマを展示し…

左肩リハビリ散歩(1) 表参道~千駄ヶ谷~明治神宮・北参道~幡ヶ谷~代々木上原 9.5k

どうも左肩全体の皮膚に突っ張った感じがする。左肩をリハビリしなければならない。11月にはおかやまマラソンが控えている。走るにせよ、歩くにせよ、腕を振らないことには足が進まない。腕を振ることを意識した散歩をすることにした。 スタートは表参道駅か…

僕よりもウィリエール・ラバレド号よりも、一足早くガーミンEdge705先生が復活した件

ワロタ!

僕が「ジャップはノータリン」と断言するに至るひとつのエビデンスと僕が思うこと

東京メトロ千代田線の北綾瀬駅高架下の工事現場。わが町足立区の小学生が書いた絵が貼られていた。思わず、我が目を疑ってしまった。それはなぜか。

川崎市幸区の河原町団地を訪ねて

訪ねました。 B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- に参戦後、綱島駅近くのネカフェで一泊。 夜が明けて、BD-1ちゃん号で武蔵小杉にある今井湯さんで朝風呂をいただいた後、さらに川崎駅に向かっていたら、出くわした次第。

週末は川口駅から歩いて喜楽湯さんの朝風呂に浸かり、西川口で真の本格中華料理を堪能すると良いよ

思えば、この春先の週末は朝風呂にハマっていた。 4/1に訪れたのは、埼玉県川口にある喜楽湯さん。家のある竹ノ塚から5kmちょいのところ、愛機・BD-1ちゃん号であれば30分で行ける極楽である。公共交通機関であれば、JR川口駅とJR西川口駅のあいだ。川口駅か…

こんな世界に誰がした

5月のこと。取引先との打ち合わせのため、四国・高松に行った。 打ち合わせは首尾よく、午前中のうちに終えることができた。お客様は香川県庁裏にある「さか枝」に僕を連れて行ってくださった。一人旅で食したとき以上に美味だった。

自転車用ヘルメットにみる、アホの意見を汲んだアホが作る品はやっぱりアホだということ

「キノコ頭になりにくいのもいいですね」「ヘルメットは(中略)、個人的に見た目が最重要事項だと思います」 ジャップはノータリン。 僕の持論だが、ここでも証明してしまったようだな(プゲラッチョ)。

あだち銭湯まつり、西新井駅の場合

西新井駅には大和湯さん、江北湯さん、湯処じんのびさん、おきもと湯さん、松の湯さん、岡田湯さん、堀田湯さんのパネルが貼られていた。 場所は改札を出て、左すぐのところ。竹ノ塚駅のときよりは目につきやすそう。 パネルの大小のちがいはなんなのだろう…

なるしまフレンドの劣化、幡ヶ谷・ブルーラグの楽しさ

ウィリエール・ラバレド号を全バラしなければならないが、工具がなく、まだクランクが外せないまま。クランクを外すための工具TL-FC16を手に入れるべく、向かったのは千駄ヶ谷のなるしまフレンドだった。

ウィリエール・ラバレド号の全バラ作業と武田梨奈サン

右シートステーのクラックを修理してもらうため、全バラすることにした。

秋の雨が朝から降る日はガーミンEdge705を分解して過ごそう

瀕死の重傷を負ったガーミンEdge705。 こいつが居なければ、例えばしまなみ海道を尾道から今治まで渡り、さらに松山までライドすることなど出来なかったはず。富士の樹海で迷うことなく*1、富士山一周100kmライドも出来なかったはず。 そして、今後こいつな…

シートステーに致命傷を負ったウィリエール・ラバレド号を直してやろうじゃないか

9/1にやらかした、僕の左鎖骨骨折の完治のメドはついた。 これに懲りて、僕はもう自転車には乗らないのか? 一瞬、頭の中をよぎった問いだが、すぐさま霧散した。まだまだ自転車で行きたいところがある。自転車に乗らなければ、見られない景色がある。走らな…