読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとうにもう何もかもどうでもいい

銭湯やらいろんなところに自転車やら自分の足で走って行ったことなどを書きたいですね。

釣りと、水元公園と、三郷市の家々と、2軒の大和湯さん

紅葉を見に、水元公園に行くことにしました。

 

わが町足立区の最北東端にあって、お隣の八潮市の境となる垳川。
夕飯のおかず目当てに釣りを楽しむ人が大勢いました。

何が釣れるのでしょうか?

水元公園ロードバイクで到着です。

葉が黄色や赤に染まった木々はあることはあったけれど、期待したほどではなかったかな。日は傾きかけ、風が吹いてきて…

肌寒くなってきました。

家で淹れてきた温かいインスタントコーヒーで暖をとりました。Big-Aで売られている、お気に入りのイトーパンのくるみ蒸しパンが55円でお安く買えました。浮いたお金でパンケーキも買ってしまいました。

食べ過ぎました。

目の前のおじさんたちがおそらく鯉を釣りあげました。

やったね、おじさん。今晩は鯉のうま煮で一杯できるね!…と思ったら、釣果の大きさをはかっただけで、すぐリリースしていました。

ブルジョアですね。

鳥さんも水面をくちばしでつついて、何かをついばんでいました。

みな、食べるのに必死です。
もちろん僕もそうです。

でも、さいきんはそこまで必死になることはないかな、と思えてきました。

水元公園からなんとなく三郷市側に渡り、川沿いの、あえて家々のならぶ路地を走ってみました。

このあたりはまだボットン便所だったりするのかな。

プロパンガス、公明党のポスター、砂利道、水たまり、飛び交う羽虫。傍らに停められているクルマはニッサン車ばかり。どこかしら改造が施されていました。

沈みかけた陽の光が、平屋の青いトタン板をより幻想的な青色に変えていました。

ミサトヤングボウルというボーリング場がありました。

ブツブツと独り言をつぶやきまくっているママチャリに乗ったおじさんを追ってみたら…

大和湯さんに出くわしました。三郷市唯一の銭湯です。

元気に営業中でした。向かいの神社の鳥居前にお客さんの自転車がたくさん停められていました。

カコーン、カコーンと中からケロリン桶の音が聞こえてきました。

こちらの銭湯もやはり大和湯さん。同じ屋号です。足立区島根にある名銭湯です。

ロードバイクでの帰宅の途に通りすがったら、「本日 ハーブ湯」とな。

帰宅後、ハーブ湯に浸かるべく、大和湯さんに来てしまいました。

明日は現場。濃厚な草津温泉は控えめに、ハーブ湯でさっぱりしました。

また閉店間際、22:00近くまで居てしまいました。

 

広告を非表示にする