読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとうにもう何もかもどうでもいい

銭湯やらいろんなところに自転車やら自分の足で走って行ったことなどを書きたいですね。

ただ奥多摩入り口まで、ミシュランpro4scをバーストさせに行ったライドだった(その2)

ミシュランpro4 scがバーストしてしまい、甲府行きを断念した僕は失意の中、青梅から、羽村福生、昭島を経て、立川に来ました。

 

なぜ、立川くんだりまで来たのか…???

ひとつは野菜ちゃんぽん麺2倍が食べたかったから。

いや、それはBプランであって、Aプランとして二郎か二郎インスパイアなラーメンがひどく食べたかったのです。体重が人生最重量レベルにもかかわらず、です。

甲府行きが思うように果たせず、ヤケクソだったのです。ほんとうにもう何もかもどうでもよくなっていたのです。

でも、多摩に二郎系ラーメンを食わせる店って、そうそうないんですね。

わが町足立区であれば、まず二郎・千住大橋店。そして、富士丸・西新井店、らーめん大・竹の塚店。さらに梅島にラーメン梅、五反野にラーメン蘭、谷塚にもラー麺ぶたのジョー、すげえあるのにな!

ふたつめに昭島市にある富士見湯さんが前々からかなり気になっておりまして。腹を満たした僕は富士見湯さんに入湯したのでした。

この富士見湯さんが、一言「すごかった」。

あまりにすごすぎて、滞在時間が…22:15にのれんをくぐって、お店を後にしたのがなんと翌3:45のことですよ*1

腹を満たした。お風呂でさっぱりした。

それでもまだ「満足ゲージ」はしきい値を越えることはありませんでした。甲府行きを諦めきれませんでした。

夜明けすぐからでも甲府を目指せるよう、僕は青梅方面へ戻るべく、富士見湯さんから10kmちょいを走り、小作のマックで夜を明かしたのでした。

 

人生で大切なことはラーメン二郎に学んだ (光文社新書)

人生で大切なことはラーメン二郎に学んだ (光文社新書)

 

 

*1:なにがどうすごかったかは、別エントリーにて…。