ほんとうにもう何もかもどうでもいい

銭湯やらいろんなところに自転車やら自分の足で走って行ったことなどを書きたいですね。

「GO WEST」のようなライドをしてきました(2日目)

24:11 田子の浦港

「田子の浦に うち出でてみれば 白妙の 富士の高嶺に雪は降りつつ」は覚えているけれど、詠んだのは誰かは忘れた。

山部赤人だってさ。教養がなくて辛い)

 

田子の浦からさらに1時間ほど走り、JR由比駅となりの公園のベンチで野宿。5:30に目が覚めました。

不思議と蚊やドキュンの襲来を受けなかった。ドキュンはともかくとして、蚊はここ数日の暑さで死滅したのでしょうか。自宅でも7月はうようよ飛んでいた蚊が、8月半ばあたりからとんと目にすることはなくなりました。

国道1号線を自転車で走るときの注意事項。自動車専用道であるバイパスにうっかり走り入らないこと。

GO WESTの定番休憩ポイント、駿河健康ランド

この後、清水のマックでひとり作戦会議。
GO WESTよろしく一路西へ、名古屋へ向かうか。それとも温泉銭湯の名所、甲府へ向かうか。

名古屋へ行けば、さらに京都・大阪への欲が出てくるでしょう。
しかし、確実に雨に降られるであろうし、さらに帰京のための電車賃が跳ね上がります。

甲府であれば、今晩到着次第すぐ温泉銭湯入湯。ネカフェ泊して、朝湯(朝湯をやってる銭湯があるのも甲府の魅力♪)の後、自走で難なく帰京が可能とベリーワンダフル。

悩みに悩んだ末、甲府に向かうことにしました。

そのルートは国道52号線をひたすら北上。

ところがこの国道52号線がいわゆるダンプ・トラック街道でした。わりに上りがきついし、たまたまだったのか、水分補給をしたくても自販機がない。

そして折からの強い日差しと高温。

清水に戻ってきてしまいました。

ネカフェ(お気に入りの快活CLUB)でスマホ、ガーミンEdge705を充電がてら、再度ひとり作戦会議を開いたのでした。

再ひとり作戦会議の結論は今回のGO WESTは静岡で打ち切り。

静岡で去年の静岡マラソン後に浸かるつもりが叶わなかった桜湯さんを詣で、鈍行で帰ることにしました。

桜湯さんのぬるめのレモン湯が心身に沁みたのなんのって。

ようやく食欲が湧いてきました。ここまでで食べた固形物といえば、マックでハンバーガー、チキンクリスプソーセージマフィン

半固形物として、ネカフェ・快活CLUBでソフトクリームをコップ3杯ほど。

静岡といえば、しぞーかおでんですが、ご飯とおかずの定食モノが食べたかったので…

北街道という通りにある中華飯店新京さんで焼肉定食を頂きました。

写真が…やはり疲れていたのか、スープにピントが合ってしまいました笑。

ご飯はこの日入荷の新米とのこと、甘くて美味しかったです。メインディッシュの焼肉はエバラのタレ系で、ややアーモンドの香ばしさが感じられる甘辛。ご飯がすすまないわけがない。

量も満足。ご飯は女将さんの大盛にしなくても結構量があるよ!の言葉を信じて正解でした。焼肉もサラダで嵩上げすることなく、皿から直接この高さです。

スープも美味。しょっぱさがカラダの何かを刺激したようで、力が湧いてくる感がありました。

餃子の王将松屋にしなくて大正解。長崎ちゃんぽんリンガーハットは店が静岡駅周辺になくてよかった。

桜湯さんの湯に浸かれてさっぱりしたし、お腹も満足しました。

思い残すことなく、ウィリエール号を輪行袋に詰めて、鈍行で帰京しましたとさ。

 

広告を非表示にする