読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとうにもう何もかもどうでもいい

銭湯やらいろんなところに自転車やら自分の足で走って行ったことなどを書きたいですね。

桃源郷のごとき市川市動植物園のこと

足立区竹ノ塚からロードバイクで2時間走れば、都会からいちばん近い農村こと、のどかな風景に心なごめる川島町や、さらに1時間ちょい走れば眼下に平地の街並みを望める峠に出られる。

けれども、そんなに走らなくても1時間、わずか20km弱のところにこんな素敵が場所があるのだと、僕はこのGWの5/5こどもの日に初めて知りました。

 

目的は入園無料の植物園。1時間もあれば堪能できるでしょう、とやってきたのは15:30ちょい前。ちなみに閉園時刻は16:30。

結論から申しますと、1時間も…との考えは浅はかでした。

お金を払える者と払うお金を持たない者を仕切る金網の柵。

上部には鉄条網まであって、なんだかなアと気持ちが萎えかけましたが…

歩いていたら、そんなことはどうでもよくなってきました。

バラ園。一般的にバラはGWにはやや早いです。もう10日くらい待つと見ごろ。

手を差し出しただけで鯉が寄ってきました。

元々の目的はこの無料で入園できる植物園でしたが、時間がないし、もっと散策したい。次回にとっておくことにしました。

さらに歩くと、フィールドアスレチックがありました。有料。
子供の嬌声がけたたましい笑。

足立区から目と鼻の先にこんな桃源郷のごとき場所があるとはなあ。また来ます。

この日はこどもの日、つまりしょうぶ湯の日でした。

市川市若宮の松の湯さんでしょうぶ湯に浸かって、帰りました。

 

広告を非表示にする