読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとうにもう何もかもどうでもいい

銭湯やらいろんなところに自転車やら自分の足で走って行ったことなどを書きたいですね。

4月末にまたわが町足立区の銭湯がなくなってしまう…足立区小台の小台湯さん

小台湯さんが廃業されるということ。先月3月の半ばに訪れたときにご主人とお客さんとの会話から薄々感づいていました。 

そんなことがあって、覚悟ができていたのでしょう。ツイッター等で廃業されることが具体的日にちとともに明らかになった時、僕にはショックというよりも労いの気持ちのほうが強かったです。


小台湯さんの湯に浸かれるのは4/29(金)まで、30(土)はお別れイベント

 


廃業までに僕は当然再訪します。
お別れイベントも行けないことはないのですが、考え中です。

去年、足立区伊興のしのぶ湯さんというお風呂屋さんが廃業されたのですが、その時もお別れイベントが催されまして、僭越ながら私めも行ったのです。

行ったのですが…これがけっこう感極まってしまってですね。

音楽イベントで楽しくもあり、一方でこのお別れイベントに来ておられる方々のそれぞれの思いや気持ちを考えたときにかなり辛かった覚えがあるのですよ…(おじさんのくせにわりに感受性が強いんですよね)。

そんな小台湯さん、どんなお風呂があるのかというと…

 

 

 

 

 

これで露天風呂があろうものなら、「全部あり」銭湯ですよ!

乾式のサウナは本当に熱い!小台湯さんのサウナは何時行っても熱かったです。しかもこれが無料だから恐れいります。

小台湯さんは全体的に設備が古め。サウナも例外なくちょっと古めで、室内はやや薄暗く、それでいて熱源に覆い等がなかったりします。暑さで頭がのぼせて、クラクラっと熱源のほうに倒れたときを思うと…ちょっと怖いですね。

サウナでは無理をしないよう、お気をつけ下さいw

八分目でサウナを楽しんだら、澄んだ良い水の水風呂が待っています。 

シャンプー・ボディシャンプー完備です。

小台湯さんは秘境銭湯…だからひときわなくなってしまうのが寂しいです

荒川と隅田川に挟まれた不思議な場所に唯一あるお風呂屋さんなんです。
このことだけで何やらそそられるものを感じませんか?

 

 

 

 

行き方として、JR・東京メトロ西日暮里駅か、JR日暮里駅から舎人ライナーで足立小台駅を下車、そして徒歩もオススメです。
徒歩ルートは荒川の土手っペリを歩くのもよいですが、歩きやすさでは断然隅田川沿いですね。

廃業後はどうなってしまうんだろう…

 

 

小台湯さん真向かいの散髪屋さんは早々に3月末で店を閉めていました…。 

もちろん、マムちゃんも訪問済み

 


 2年前の2014/5/7に来ているんですね。

そんな小台湯さんに、さあ あなたも行ってみよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

キンシオ the DVD 銭湯物語 〜まだ間に合う昭和の風景〜

キンシオ the DVD 銭湯物語 〜まだ間に合う昭和の風景〜