読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとうにもう何もかもどうでもいい

銭湯やらいろんなところに自転車やら自分の足で走って行ったことなどを書きたいですね。

日暮里・一由そばのテイクアウトで売っていた天かすがすごい

すごい

昨日、御茶ノ水で1時間半弱の面接でクタクタ、お腹ペコペコになった僕は日暮里の一由そばでうどんを食べたのでした。
小盛りうどん+ミックス天半分+生玉子。210円。フリーの刻みネギをてんこ盛り。

うどんは小盛りにするとして、トッピングは何にするかとショーケースを見たら、この時間(21:00頃)には珍しくたくさんの種類の天ぷらがズラリ。店主様に「キマったらイッてねキマったらイッてねキマったらイッてねキマったらイッてね」と連呼で煽られながら、悩みに悩んだ末が上記の一時期通っていた当時と変わらない無難なチョイス。

店主様がうどんを湯がいているあいだ、カウンター左のゲソ天が入ったケースの上に見つけたのがテイクアウトの天かすと60円の値札。

300円を見込んでいたうどん予算に余りが発生していたことだし、ちょうど上野の業務スーパー(いわゆる「ギョム」)で1袋税抜き19円のうどんを5袋買っていたし、家近くのスーパーボーヤでやはり自家製の天かすを買いたかったことだし。僕に買わない理由はなかったのでした。

そして今日、さっそくランチを一由そば謹製天かすを使って、家うどんと洒落こむことにしました。

さて、その60円で買った天かすの量たるや、傍らに置いたアイフォーン4Sと比較して、ご理解いただけるであろうか。

重量を図ってみた。約300gである。

天かすのカロリーは100gぽっちで 520kcalとも600kcal近いとも、なんとも極悪。

油切れをしっかりしなかったのか、底には油が溜まっとる。
だから、カーチャン、さらにビニール袋に入れてくれたのか。

ちょっと、こいつをちゃんと食い尽くすのはやめておこう…。

袋を覗き込むと…ひゃあ!これはたまりません!

一由そばの天ぷらのかすが色とりどり種々入っています。まさしく「天かす」です♪

こさえた家うどんがこちら!

一由そばでしている私めの作法にならい、家うどんでも刻みネギをたっぷりてんこ盛り。そんな刻みネギの量につり合うよう、天かすを載せたら、こんな素晴らしき光景ですよ。

お味はというと、天かすがゲソあり、春菊あり、紅しょうがあり、お口のなかがバラエティ豊かな味覚で、食べていて楽しい!汁にだって、天かすから油が染み出して、芳醇な風合いに。美味!

そして何より私が売りたいのは、おそばを媒体とした元気と頑張りです。
お客様が一由そばでおそばを召し上がって元気と頑張る力を持って頂ければこんなに嬉しいことはございません。

コンセプト - 一由そば : http://ichiyoshisoba.com/concept.html

 元気と頑張る力、家でもいただきましたよ。